2011年12月22日木曜日

前のつづき



酒瓶のガラスの中の観察と書き込みをすすめました。
紙風船の面の色やそのその他のモチーフの固有の色と背景の色の対比を見直し。
えんぴつを尖らせて調子をおきなおし。濃い鉛筆をつかって
暗い部分をさらに暗くしてみました。
トランプの箱の陰(手前下方にのびてるやつ)がまだ懸案事項ですが・・・。
前回よりは多少見れるかんじになったかもです。

2011年12月13日火曜日

紙風船と酒瓶、トランプの箱を描いてみている途中


紙風船と色が薄めの酒瓶とトランプの箱を描いてみました。
調子の幅をひろげて紙風船の色の差やビンや紙、布などの質感の差を
だすのが目下の課題。鉛筆のつかいかたがまだまだよくないので紙がすぐ
痛んででしまい、作業がすすむほど鉛筆のハッチングがなかなか
きまらなくなってしまいました。
あまり力をいれずにメリハリのある調子をいれられるようにしたいです。
まずはめんどくさがらずに鉛筆をちゃんとけずることから・・。
つづく。

もと